屋外ライブの季節!

屋外ライブの季節!

桜満開の頃に、FASE「開歌宣言」ライブレポート

 FASE有観客ワンマンライブ

FASE有観客ワンマンライブ

ニーハオ!ハオ ジゥ ブ ジェン!(お久しぶりです)ファンです。

2013年シンガーソングライターとして活動開始した「MUSIC BUSKER in UMEKITA」でも活躍しているFASEさんのワンマンライブが3月30日に大阪LIVE SQUARE 2ndLINEで開催されました。当日の雰囲気を少しお伝えしたいと思います。

開歌宣言

綺麗なピアノサウンドに乗せて、「僕らの在り方」から開歌しました。ひとつひとつの言葉を丁寧に紡ぐように歌を届けました。はじまりのうた」で一気に会場を明るくし、オーディエンスの手拍子と共に盛り上がりました。

「今まで通りに会えなかったですけど、その会えない時間にした約束は自分の背中を抑えて、頑張っていく理由になれたらいいと思います」と感慨深げに語りました。「次の曲は遠くにいる人も近くにいる人も応援してくれている人も最近会えてないひともにお届けしたい」と曲紹介で始まった「僕ら」、涙を誘いました。うめきた広場でのストリートライブへの深い気持ちが溢れました。コロナ禍の中、会える喜びを噛み締めながら、オーディエンスがステージに集中しました。

さらに、「花束」でFASEさんの力強く優しく包みこむような歌声で聴く者を魅了しました。「盛り上がっていきますかーー?せっかくだから、みんなと一体になるような曲をやりたいと思いますが、いけますか?」とオーディエンスを煽って、ピアノの伴奏でタンバリンを打ち鳴らしながら「春風の宅急便」を届けました。

「真っ白な気持ちで聴いてほしい」という「ジャスミン」、最後に「かたちのないもの」では切ない歌声がオーディエンスを楽曲の世界へと誘っていました。

アンコール

アンコールの拍手に応え、再びステージへ登場したFASEさんは「脱サラ(リーマン)2年半経ちましたが、自分の中で描いている景色がありまして、まだ全然発信していなく、みなさんにもまだ見せていないですが、応援してくれたみなさんに恩返しできるひとつのこととして、夢を実現することだと思っています。いつもありがとうございます。今日からまた歌っていきますので、これからもよろしくお願いします。」と抱負と感謝の言葉を述べ、アンコールで披露されたのは「湊の唄」でした。

今回のワンマンライブはサポートキーボードのhecoさんを迎え、ストリートライブとはひと味違うサウンドで届けました。

5月5日に服部緑地野音音楽堂にて開催予定の「BUSKER+」には、フルバンド編成での出演になります。FASEさんの色んな魅力を開花させる春になるのが間違いないです!

 公演詳細

公演詳細

タイトル:「開歌宣言」〜脱サラ2周年記念なので〜

日程:2021年3月30日(火)開場18:30/開演19:00

会場:LIVE SQUARE 2ndLINE(大阪・福島)

SETLIST

01. 僕らの在り方

02. GENOM

03. はじまりのうた

-MC-

04. 僕ら

05. 新曲

-MC-

06. Maybe

07. April

08. 花束

-MC-

09. 春風の宅急便

10. 新曲

-MC-

11. ジャスミン

12. かたちのないもの

en. 湊の唄

FASEさんをもっと知りたい!

今後のライブ予定

BUSKER+

日程:2021年5月5日(水)OPEN 12:30/START 13:30(予定)※小雨決行・荒天中止

会場:服部緑地野外音楽堂

出演:アダチケンゴ/X+/STAYG/FASE/藤田悠也

MC:浅井博章/豊田穂乃花(FM802DJ)

主催:GREENS/Live Space Vi-code

入場無料!

<大阪府への緊急事態宣言発令に伴い、上記のイベントの開催を見合わせることとなりました。>