屋外ライブの季節!

屋外ライブの季節!

岸田リサさん出展、「ART OSAKA 2017」に行ってきました

 擬人化した動物を油彩で描く画家・岸田リサさん

擬人化した動物を油彩で描く画家・岸田リサさん

こんにちは、南森町のギャラリー<ART COCKTAIL>のイズミです。

7/8(土)、9(日)の2日間、ホテルグランヴィア大阪で開催されたアートフェア「ART OSAKA 2017」へ、油彩画家・岸田リサさんに会いに行ってきました!

ART OSAKAはホテルのひとフロアをまるまま貸し切って行われており、そのフロアにある各部屋がギャラリー毎の展示会場になっています。今年は国内外から50以上のギャラリーが参加されていました。

岸田リサさんは、愛知県にあるギャラリー・GALLERY龍屋さんからのご出展。初日のオープン直後に伺ったので、ちょっと緊張した面持ち・・・

 ホテルの1室がギャラリーに大変身

ホテルの1室がギャラリーに大変身

GALLERY龍屋さんからは平面や立体など4名の作家さんが出展されていて、部屋いっぱいに様々な作品が展示されていました。

ART OSAKAのようなスタイルのアートフェアでは、ホテルの部屋に備え付けられているベッドやテーブル&椅子などを什器に、それぞれのギャラリーさんがそれぞれのセンス、アイデアで、部屋全体をインスタレーションのように演出します。腕の見せどころですね!

 〝インスタレーション〟とは?

〝インスタレーション〟とは?

ここで、アートの専門用語が出てきたのでご説明を・・・

インスタレーションとは、1970年代以降一般化した、絵画・彫刻・映像・写真などと並ぶ現代美術における表現手法・ジャンルの一つ。ある特定の室内や屋外などにオブジェや装置を置いて、作家の意向に沿って空間を構成し変化・異化させ、場所や空間全体を作品として体験させる芸術(wikipediaより)

のことです、ぜひ覚えておいてくださいね!

岸田さんは、山羊を擬人化した大作『まなざし』の他数点を出展されていました。

 『まなざし』のその後・・・

『まなざし』のその後・・・

今回の展示でひと際大きなオーラを放っていた『まなざし』。

実は、今年3月にART COCKTAILで開催された個展「愛しきものども」で発表された新作で、展覧会のメインビジュアルにも使われた岸田さんの会心の一作です。個展でも大変人気がありました。

後日お聞きしたところ、この後、海外在住の日本人の方がご購入されたそうです。ゆくゆくは、その方が所有されているヨーロッパのお城に飾られるとのこと、すごいですね!!

 台湾人アーティスト・Candy Bird氏と

台湾人アーティスト・Candy Bird氏と

ART OSAKAには、ちょうどこの時、ART COCKTAILでの個展開催のため来日していた台湾人アーティスト・Candy Bird氏と一緒に訪れていたので、日台のアーティスト交流でパチリ。お互い初対面なのに、そんなに笑えないですよね・・・(ごめんなさい~)

でも、このときの出会いがきっかけで、後日、Candyが中津Live Space Vi-codeの壁画を制作している際、岸田さんが応援にかけつけてくれました、本当に暑い中ありがとうございました!

Candy Birdの壁画制作の様子は、またこのHITOARIKIでもご紹介できたらと思っています。

※後日、Candy Bird氏による壁画制作の様子をUPしました→こちら

 台湾の伊日藝術 YIRI ARTS

台湾の伊日藝術 YIRI ARTS

ART OSAKAには、ART COCKTAIL台北藝術自由日(台湾のアートフェア、昨年11月開催)でお世話になった伊日藝術 YIRI ARTSさんも出展されていました。

今年4月にART COCKTAILで個展を開催した台湾人アーティスト・Normanの作品も展示されていましたよ。

 HITOARIKIのアーティスト紹介・岸田リサ

HITOARIKIのアーティスト紹介・岸田リサ

HITOARIKIでは、岸田リサさんの作品や経歴、人となりなどを詳しく紹介しています。ぜひ併せてご覧ください!

アーティスト紹介・岸田リサ

数年前、ToRiさんという名前で活動されていた頃にはじめてお会いした頃が懐かしいです。雑貨制作からアクリル画、そして今では油彩に転向され画家としての道を着実に歩まれている岸田さん、今後も目が離せないですね!